ドライアイのチェックのおすすめ

その症状、ドライアイかも?


目がショボショボして渇いた感じがあったり、かゆみやゴロゴロを感じたりすることはありませんか?その症状、もしかするとドライアイかもしれません。夜しっかり眠っても、かゆみ止めの目薬を使っても症状が改善されない場合は、ドライアイの可能性が高くなります。まずは、自分がドライアイかどうかチェックしてみましょう。
 

ドライアイのチェック


ドライアイの代表的な症状として、目がかすんだり、目が渇いてゴロゴロしたり、突然涙が出て止まらなくなったりというものがあります。このような症状に心当たりがある場合は、ドライアイが疑われます。

ドライアイは目が乾燥する症状なので、涙が出て止まらないという症状をドライアイのせいだと思わない人も多いようです。ただ、目を守るための涙が不足すると目の表面に傷がつきやすくなり、まばたきが増えることで涙が出やすくなってしまうのです。ドライアイの場合は片目だけが涙が出続けるという症状もあります。

他にも、ドライアイが疑われる症状はあります。目が疲れやすい、コンタクトがずれやすい、光がまぶしく感じられるなどの症状はありませんか?特にコンタクトレンズは使い続けることで目に酸素が取り込まれにくくなるなどの影響があります。コンタクトを着ける時や使用中に痛みを感じる場合などもドライアイの可能性があります。そのまま使い続けると更に目の状態を悪化させてしまうので、すぐに使用をやめて眼科で診察してもらいましょう。

また、ドライアイになると角膜が傷つきやすくなり、外からの刺激に敏感になってしまいます。風が吹いただけでも目の痛みを感じたり、いつもと同じ目薬を使っているのに急に痛みを感じるようになったりした場合、ドライアイによって角膜が傷ついていることも考えられます。
 

目の不調の原因を知って正しい対処法を


製薬会社などの公式サイトでは、ドライアイかそうでないかを調べるためのチェックリストを提供しているところもあります。自分で簡単にチェックすることができるので、一度参考にしてみてください。

目の不調がある時に、その原因をきちんと知っておかないと間違った対処をしてしまうことがあります。単なる疲れ目だろうと放置してしまったり、効き目の異なる目薬を自己判断で使ったりすると、更に目の不調が進んでしまうこともあります。まずはセルフチェックをし、それでも不安な場合は眼科できちんと診察を受けるようにしましょう。